UVカットウィンドウフィルム Scotchtint スコッチティント Fasara ファサラガラスシェード施工
右側ピュアリフレ施工後 窓ガラス作業風景 窓ガラスシート施工のHMO ガラスフィルム施工風景2 住友スリーエム3Mの製品


 ガラスフィルムの剥がし方

ガラスフィルムの剥し方 角を捲る
フィルムの角から剥がします。
先の細いマイナスドライバー等を使うと捲りやすいです。
フィルムの粘着面に洗剤をかける
粘着面に施工液をかけながら、ゆっくり剥がしてください。
フィルムで指を切ることがあるので、軍手などするとよいでしょう。
フィルムをゆっくり剥せば綺麗にとれます
古いフィルムでなければ綺麗に剥がれます
フィルムの種類や劣化具合によっては、粘着剤が残ります
フィルムの種類や状態によっては、粘着剤が残ります。
ガラスにフィルムの粘着剤が残った場合、
施工液を吹き付けてから、
ウインドスクレパー(三枚刃)で粘着剤を取除きます。
ガラス面に対して30度〜40度ぐらいに傾けて、こそぎ落してください。
最後にぞうきんで拭きとって粘着剤が除去出来ているかを確認して終わりです。

この他にホームセンターなどで売っているフィルム(シール)剥がし剤を噴霧して、
三角定規やプラスチックヘラで粘着剤をこそぎ落とす方法もあります。

通常のガラスではウインドスクレパー(三枚刃)でガラスにキズがつくことはありませんが、
熱反ガラス・強化ガラス等の一部の特殊なガラスでは、キズつくことがあります。
そのような特殊なガラスには、熱反ガラス・強化ガラス用三枚刃やフィルム除去用の剥離剤などをお使いください。



ガラスフィルムの貼り方については、こちらをご覧下さい



先頭に戻る



UVカットシート施工のHMO 窓用ガラスフイルム施工 〒206-0822 東京都稲城市坂浜440-5 KEビルU 1F
Eメール
E-mail
ガラスフィルム施工お問い合わせ