UVカットウィンドウフィルム Scotchtint スコッチティント Fasara ファサラガラスシェード施工
右側ピュアリフレ施工後 窓ガラス作業風景 窓ガラスシート施工のHMO ガラスフィルム施工風景2 住友スリーエム3Mの製品


スプライス(つなぎ合わせ)写真

ピュアリフレ貼りあわせ(ジョイント)写真

ガラスの幅がフィルムより長い場合スプライス(つなぎ合わせ)になります。
フィルムは熱を持つと膨張しますので、0.5ミリ隙間をあけます。
スプライスを横方向に入れると汚れや水分が滞留して品質の低下の原因になるため、スプライスは縦方向に入ります。


ガラスの大きさにより隙間が0.5ミリ以上・1.5ミリ以下になる場合があります。
ミラーフィルムやスモークなどの着色フィルムは隙間をあけないように貼りますが多少隙間ができてしまうことがあります。
スモーク20施工例
スモーク20施工例



UVカットシート施工のHMO 窓用ガラスフイルム施工 〒206-0822 東京都稲城市坂浜440-5 KEビルU 1F
Eメール
E-mail
ガラスフィルム施工お問い合わせ